整体師になるには学校が認証してくれれば活躍できる

整体風景

平均価格と特徴

整体師になるには

整体師になるには、資格取得が必要になります。資格取得のためには2通りの方法があり、通信講座か整体師養成スクールなどの学校へ通学するという方法になります。2つそれぞれにたくさんの学校や通信講座などがあり、値段も異なりますが整体師になるには数十万から数百万が必要ということがわかっています。通信講座は、養成スクールよりも値段が平均価格としては安く、また通信と通学を合わせて勉強できるものもあります。整体師になるには実践が絶対に必要になるため、通信講座ではわかりにくいこともたくさんあります。知識を通信講座で学び、実技はスクールで学ぶことが出来るなど、選択肢も幅広く値段にも幅があるのが特徴となっています。

整体師の特徴は資格がない

整体師になるには、鍼灸師のように国家資格を有しない人でも施術が出来るようになっています。ですから、資格が無くても整体師としてお店を開くことはできるのです。しかし、整体師になるには体の仕組みや技術、テクニックなどを有していないと、実績や資格がないから施術してもらいたくないというお客さんも中にはいます。また、あん摩マッサージ指圧師には国家資格が必要になりますが、整体の施術としてあん摩や指圧といった物を行うと法律に抵触すると言われる場合もあります。ですから、きちんとした整体師になるには、それらの違いなどを勉強して、整体師として名乗ることが出来るようにするのが一番となっています。また開業するにもそれなりの知識が必要になります。